Top > 神戸神奈川アイクリニック > 遠近両用白内障手術を受けることが出来る全国の神戸神奈川アイクリニック

遠近両用白内障手術を受けることが出来る全国の神戸神奈川アイクリニック

遠近両用白内障手術を受けることが出来るのは、全国にある神戸神奈川アイクリニックの中でも下記の院です。

神戸神奈川アイクリニック 札幌院
北海道札幌市中央区南1条西4-20-5 札幌エスワンビル3F

神戸神奈川アイクリニック 新宿院
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

神戸神奈川アイクリニック 名古屋院
愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス4F

神戸神奈川アイクリニック 梅田院
大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

岡眼科天神クリニック(神戸神奈川アイクリニック 福岡院)
福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F
※神戸神奈川アイクリニック 福岡院は、医療法人岡眼科クリニックが運営する提携眼科で「岡眼科 天神クリニック」となっており、遠近両用白内障手術の費用や内容が違います。


各クリニックの所在地をグーグルマップによる地図でご紹介しています

神戸神奈川アイクリニック 札幌院
北海道札幌市中央区南1条西4-20-5 札幌エスワンビル3F


大きな地図で見る

神戸神奈川アイクリニック 新宿院
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F


大きな地図で見る

神戸神奈川アイクリニック 名古屋院
愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス4F


大きな地図で見る

神戸神奈川アイクリニック 梅田院
大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F


大きな地図で見る

神戸神奈川アイクリニック 福岡院(提携眼科「岡眼科 天神クリニック」)
福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F


大きな地図で見る

上記では神戸神奈川アイクリニックの各院の住所をグーグルマップによる地図をご紹介しています

神戸神奈川アイクリニックでは、全国すべてのクリニックで遠近両用白内障手術を行っているのではなく、上記のクリニックのみで行っています。

遠近両用白内障手術は、乱視のあるなしでもその費用は違ってきますが、神戸神奈川アイクリニックでは、手術後に乱視がある方でも良好な視力を得られるよう、乱視の度数によって2種類の乱視矯正が用意されています。

■従来の白内障手術⇒角膜の一部をメスで切開して乱視を矯正。

■神戸神奈川アイクリニック
⇒(1)レーザーで角膜表面を切開することなく矯正。(安全かつ精度の高い乱視矯正が可能)
※当院で乱視矯正に使用しているレーザーは、厚生労働省認可の機器を使用しております。
⇒(2)乱視の強い方には、乱視用の多焦点眼内レンズをオススメしています。


【神戸神奈川アイクリニックの遠近両用白内障手術術式概要】
【レンズ】 Oculentis社製LENTIS(R) Mplus Oculentis社製LENTIS(R) Mplus X
【費用】 ■乱視なし
(両眼) 78万円
■乱視あり
(両眼) 78万円+10万円
■乱視なし
(両眼) 88万円
■乱視あり
(両眼) 88万円+10万円
特典遠方割引:-1万円   現金一括払い割引:-3千円
定期検診手術翌日、翌々日、1週間後、
1ヵ月後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後

※神戸神奈川アイクリニック 福岡院は、医療法人岡眼科クリニックが運営する提携眼科で「岡眼科 天神クリニック」となっており、遠近両用白内障手術の費用や内容が違います。


【公式サイト】神戸神奈川アイクリニックの白内障専用ページへ※新しく見やすくなりました。