Top > 東京で遠近両用白内障手術を受けるなら > 新宿近視クリニック新宿院の遠近両用白内障手術のモニター募集

新宿近視クリニック新宿院の遠近両用白内障手術のモニター募集

新宿近視クリニック新宿院の遠近両用白内障手術のモニター募集

-湘南メディカルクリニック-新宿近視クリニックでは新宿院のみで遠近両用白内障レンズを用いた白内障治療を受けることが出来ますが、現在「限定20名のお得なモニター募集」を行っています。

モニター価格は450,000円と通常の600,000円からかなりのお得な価格になっていますね。

新宿近視クリニックの遠近両用白内障レンズを用いた白内障手術には、「TECNIS® Multifocal」(厚生労働省承認のレンズ)と「Oculentis® Mplus Toric カスタムメイド多焦点レンズ」(乱視を矯正することを可能としたレンズ)ですが、モニター募集で使用するレンズは、白内障多焦点レンズ「FINEVISON」となっています。

新宿近視クリニックの白内障手術特設ページ

遠近両用白内障手術は通常は80万円を超える位高額で、当サイトでご紹介しているSBC新宿近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックでも60万円から70万円と高額です。

SBC新宿近視クリニックでは新宿院の「お得なモニター募集」は、モニター価格は450,000円と通常の600,000円からかなりのお得な価格になっていますから、今がチャンスですね。

限定20名の募集ですから、遠近両用白内障手術の高額な価格で通常の単焦点レンズによる白内障手術と比べて迷っている方には、カウンセリング予約だけでも申し込んでいただきたいですね。