Top >  白内障手術費用 保険・控除 > 白内障手術の生命保険・医療保険の医療給付

白内障手術の生命保険・医療保険の医療給付

白内障手術の生命保険・医療保険の医療給付

現在多くの生命保険や医療保険で白内障手術は手術給付金の対象になっています。

もちろん加入されている保険会社や保険の内容にもよりますが、一般的に数万円くらいの手術給付金が支給されます。

もちろん、手術給付金の対象か対象になっていないのか、対象になっていても手術給付金がどれくらい支給されるかは、加入されている保険会社へ事前にお問合せして頂くことをおすすめします。

最近は保険会社によっては、先進医療特約として「遠近両用白内障手術」がその対象になっていることもあります。

白内障手術を受けようと思っている方もですが、すでに受けられた方も一度ご加入の保険契約内容を確認してみて下さい。

例えば、気づかずに手術を受けたのに申請してなかった場合でも、「さかのぼって申請」できます。 ※「さかのぼって申請」出来る期間は各保険会社により異なりますので確認下さい。

保険会社へ手術給付金の請求をする場合

  1. 診断書の作成が必要になります
  2. 保険会社の給付金申請用の診断書書類をお取寄せの上クリニックに提出。
    ※保険会社専用の診断書書類がない場合は、クリニックの診断書になります。
  3. 診断書が完成。

  4. 保険会社へ診断書を提出。
  5. 給付金申請手続きが開始。
  6. 給付

※診断書の作成には一通数千円の手数料が掛かります。
診断書以外の作成(入院・通院証明書など)が必要な場合も、数千円の手数料が掛かります。