Top > 遠近両用白内障手術 > 多焦点眼内レンズによる白内障手術のおすすめクリニック「新宿近視クリニック」

多焦点眼内レンズによる白内障手術のおすすめクリニック「新宿近視クリニック」

多焦点眼内レンズによる白内障手術のおすすめクリニック「新宿近視クリニック」

「オリコン2012年顧客満足度ランキング レーシック部門総合1位」を誇る新宿近視クリニックで白内障手術が新宿院で受けることが出来ます。

SBC新宿近視クリニックの白内障手術ページ

新宿近視クリニックでは、遠近両用白内障手術と公式サイトでは記載されておらず、白内障の手術に使用する眼内レンズにとして、近くも遠くも見えるようになる「多焦点眼内レンズ」を使用した白内障手術を受ける事ができます。

新宿近視クリニックの白内障手術は「患者様のライフスタイルに適した眼内レンズの選択」と明記されていますから、老眼治療にも対応した白内障手術を受けたい場合は、多焦点眼内レンズを「無料カウンセリング」で伝えると最適なレンズを提案してくれます。

新宿近視クリニックの白内障手術は2013年6月現在、新宿近視クリニック 新宿院のみで白内障手術は受けることが出来ます!

【新宿近視クリニック公式サイト】白内障手術 特設ページ


【新宿近視クリニックの多焦点眼内レンズによる白内障手術術式概要】
白内障手の種類 多焦点眼内レンズによる白内障手術
【料金】 Oculentis® Mplus X(レンティス Mプラス・エックス)
 片眼: 39万円(税抜)(乱視入りは+5万円)
TECNIS® Multifocal(テクニクス マルチフォーカル)
 片眼: 31万円(税抜)
保証期間1年(術後1年以内の通院・点眼・処置は無料です)
定期検診翌日・翌々日・4日目・1週間目・2週間目・1か月後・2か月後・3か月後・半年後・1年後、その後1年毎

多焦点眼内レンズによる白内障手術のおすすめクリニック「SBC新宿近視クリニック」

多焦点眼内レンズによる白内障手術は、遠距離、中間距離、近距離など複数に焦点を合わせられるよう設計されている多焦点眼内レンズの使用により「遠くも近くも見える」ようになる画期的な手術です。

SBC新宿近視クリニックでは、一人ひとりのライフスタイルや眼の状態に合わせて、多焦点眼内レンズによる白内障手術に使用するレンズは、新世代の世界最高性能の眼内レンズ「Oculentis® Mplus X(レンティス Mプラス・エックス)」と厚生労働省承認のレンズ「TECNIS® Multifocal」から最適なものを提案しています。

特に、「Oculentis® Mplus X(レンティス Mプラス・エックス)」は、レンティスMプラスが、レンズの遠方部位と近方部位の段差が目立たなくなり、より自然な見え方を実現できるようになったレンティスMプラス・エックスへとバージョンアップした新世代の世界最高性能の眼内レンズです。

SBC新宿近視クリニックでは最適な多焦点眼内レンズ(厚生労働省承認のレンズ「TECNIS® Multifocal」と「Oculentis® Mplus X(レンティス Mプラス・エックス)」による白内障手術を選択して頂けますので、まずは「無料カウンセリング」(無料検査予約と公式サイトであるボタンから移動できます)でのご相談をおすすめします。

【SBC新宿近視クリニック公式サイト】白内障手術 特設ページ