トップページ > 白内障手術 >  白内障手術費用 保険・控除

白内障手術費用 保険・控除

白内障手術費用 保険・控除について

白内障手術費用 保険・控除の説明

白内障手術・遠近両用白内障手術の健康保険と生命保険の医療給付および医療費控除についてご紹介します。

白内障手術についての質問に「健康保険が使えるか」「生命保険の医療給付は?」「医療費控除は?」という事が多くのありますので、それぞれについてご紹介していきます。

まず、「白内障手術」と「遠近両用白内障手術」では大きく違います。

※最近は先進医療特約として「遠近両用白内障手術」がその対象になっている保険会社等もあります。

それぞれについてご紹介しますが、当サイトでは「遠近両用白内障手術」について重点的にご紹介しています。

白内障手術の生命保険・医療保険の医療給付

白内障手術の生命保険・医療保険の医療給付

現在多くの生命保険や医療保険で白内障手術は手術給付金の対象になっています。

もちろん加入されている保険会社や保険の内容にもよりますが、一般的に数万円くらいの手術給付金が支給されます。

もちろん、手術給付金の対象か対象になっていないのか、対象になっていても手術給付金がどれくらい支給されるかは、加入されている保険会社へ事前にお問合せして頂くことをおすすめします。

最近は保険会社によっては、先進医療特約として「遠近両用白内障手術」がその対象になっていることもあります。

白内障手術を受けようと思っている方もですが、すでに受けられた方も一度ご加入の保険契約内容を確認してみて下さい。

白内障手術の生命保険・医療保険の医療給付の続きを読む

このページのトップへ↑

白内障手術の医療費控除と税金の還付

白内障手術の医療費控除と税金の還付

結論から言いますと「お住まいの地域税務署に、確定申告の際に控除対象か否かをお問い合わせください」っとなります。

医療費の控除は、1月から12月までの間に、本人または家族(※)が支払った医療費が10万円を越える方は、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。
※税法では「生計を一にする親族」

ここでの勘違いしてはいけないのは、10万円を超えた医療費全額が戻るわけではないという事です。

税金など複雑な計算によって、最終的な還付金額が決定いたします
会社で年末調整を済ませている場合は、源泉徴収票がありますのでそれを持って住まいの地域の税務署に相談に行くと説明してくれます。

白内障手術の医療費控除と税金の還付の続きを読む

このページのトップへ↑

白内障手術と健康保険

白内障手術と健康保険

白内障手術に健康保険が使えるか(適応されるか)、ですが、これは「単焦点眼内レンズによる従来の白内障手術」と「多焦点眼内レンズによる遠近両用白内障手術」とで違ってきます。

一般診療を行っている病院・眼科・クリニックでは「単焦点眼内レンズによる従来の白内障手術」の場合は健康保険が使えます(適応されます)。(※1)

白内障手術と健康保険の続きを読む

このページのトップへ↑