トップページ > おすすめクリニック・眼科 >  神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

遠近両用白内障手術のおすすめクリニック「神戸神奈川アイクリニック」

「遠近両用白内障手術」における症例数は国内症例数NO.1を誇ります。

神戸神奈川アイクリニックの遠近両用白内障手術の説明のページでは上記のように明記されています。

神戸神奈川アイクリニック

近くも遠くも見えるようになる多焦点レンズを使用する「遠近両用白内障手術」の手術方法は、従来の白内障治療とまったく同じということですが、実は白内障は非常に繊細な手術です、しかも遠近両用白内障手術は厚生労働省に先進医療に認められている唯一の老眼治療でもあります。

なので、神戸神奈川アイクリニックのように経験豊富な眼科専門医が行うことが、安全性が非常に高くなる手術と言えます!

なので、先進医療に認められている遠近両用白内障手術だからこそ「遠近両用白内障手術」における症例数は国内症例数NO.1を誇る神戸神奈川アイクリニックをおすすめします!

【公式サイト】神戸神奈川アイクリニックの白内障専用ページへ※新しく見やすくなりました。


【神戸神奈川アイクリニックの遠近両用白内障手術術式概要】
【費用】 ■乱視なし
(両眼) 78万円
■乱視あり
(両眼) 78万円+10万円
【費用】
Mplus X
■乱視なし
(両眼) 88万円
■乱視あり
(両眼) 88万円+10万円
特典遠方割引:-1万円   現金一括払い割引:-3千円
定期検診手術翌日、翌々日、1週間後、
1ヵ月後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後

神戸神奈川アイクリニックでは遠近両用白内障手術に使用するレンズが「Oculentis社製LENTIS(R) Mplus」と「Oculentis社製LENTIS(R) Mplus X」によって価格が違います。

遠近両用白内障手術を受けることが出来る全国の神戸神奈川アイクリニック

遠近両用白内障手術を受けることが出来るのは、全国にある神戸神奈川アイクリニックの中でも下記の院です。

神戸神奈川アイクリニック 札幌院
北海道札幌市中央区南1条西4-20-5 札幌エスワンビル3F

神戸神奈川アイクリニック 新宿院
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

神戸神奈川アイクリニック 名古屋院
愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス4F

神戸神奈川アイクリニック 梅田院
大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

岡眼科天神クリニック(神戸神奈川アイクリニック 福岡院)
福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F
※神戸神奈川アイクリニック 福岡院は、医療法人岡眼科クリニックが運営する提携眼科で「岡眼科 天神クリニック」となっており、遠近両用白内障手術の費用や内容が違います。


各クリニックの所在地をグーグルマップによる地図でご紹介しています

遠近両用白内障手術を受けることが出来る全国の神戸神奈川アイクリニックの続きを読む

このページのトップへ↑

神戸神奈川アイクリニックの白内障手術

神戸神奈川アイクリニックの白内障手術

神戸神奈川アイクリニックの白内障手術は、白内障の治療だけでなく老眼の治療も可能な最先端技術を利用した手術!つまり「遠近両用白内障手術」を採用しています。

神戸神奈川アイクリニックでは眼内レンズは従来の単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの2種類を使用します。
しかし、すべてに「遠近両用白内障手術」を行うのではなく、神戸神奈川アイクリニックの医師がその方に合った最適なものを提案しています。

これは、
「レンズの適正は眼の状態やライフスタイルによって異なる」 「単焦点眼内レンズの特性から、・単焦点眼内レンズは多焦点眼内レンズに比べ、暗い所 での見え方がはっきりしている」 等の総合的な観点から必ずしも多焦点眼内レンズが最適というものではないという事からです。

【公式サイト】神戸神奈川アイクリニックの老眼治療専用ページへ※新しく見やすくなりました。

神戸神奈川アイクリニックの白内障手術の続きを読む

このページのトップへ↑