トップページ > おすすめクリニック・眼科 >  新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

白内障手術のおすすめクリニック「新宿近視クリニック」

「オリコン2012年顧客満足度ランキング レーシック部門総合1位」を誇る新宿近視クリニックでも白内障手術が治療メニューにラインナップしました!。

SBC新宿近視クリニックの白内障手術ページ

新宿近視クリニックの白内障手術は「患者様のライフスタイルに適した眼内レンズの選択」と明記されています。

新宿近視クリニックでは、近くも遠くも見えるようになる多焦点眼内レンズを使用する「白内障手術(※遠近両用白内障手術と新宿近視クリニック公式サイトでは記載されていません)」と一般的な単焦点眼内レンズを使用する「白内障手術」を行っています。

新宿近視クリニックの白内障手術は2014年4月現在、新宿近視クリニック 新宿院のみで白内障手術は受けることが出来ます!

SBC新宿近視クリニック 新宿院では保険診療も行っていますので、単焦点眼内レンズは健康保険の適応となります。(診察時、健康保険証を必ずお持ちください。)

【新宿近視クリニック公式サイト】白内障手術 特設ページ


【新宿近視クリニックの白内障手術術式概要】
白内障手の種類 多焦点眼内レンズによる白内障手術(自費診療) 単焦点眼内レンズによる白内障手術(保険診療)
※健康保険の適応となります
【料金】 Oculentis® Mplus X
(レンティス Mプラス・エックス)

 片眼: 39万円(税抜)(乱視入りは+5万円)
TECNIS® Multifocal
(テクニクス マルチフォーカル)

 片眼: 31万円(税抜)
手術代1割負担の方: 約2万円
手術代2割負担の方: 約4万円
手術代3割負担の方: 約6万円
備考保証期間:1年(術後1年以内の通院・点眼・処置は無料です) 手術代は健康保険の自己負担割合によって変わります。
※別途診察代がかかります。
定期検診翌日・翌々日・4日目・1週間目・2週間目・1か月後・2か月後・3か月後・半年後・1年後、その後1年毎

白内障手術を受けることが出来るのは「新宿近視クリニック 新宿院」

白内障手術を受けることが出来るのは「新宿近視クリニック 新宿院」

白内障手術(多焦点眼内レンズ及び単焦点眼内レンズによる)は、新宿近視クリニックでは現在、新宿院のみで実施しています。
新宿近視クリニックは全国に分院がありますが、白内障手術(多焦点眼内レンズ及び単焦点眼内レンズによる)を受けることが出来るのは新宿近視クリニック 新宿院だけなのが残念な所です。

しかし、オルソケラトロジーが全院で受けられるようになったように、白内障手術も全ての新宿近視クリニックで受けることが出来るようになるといいですね。

新宿近視クリニック 新宿院では保険診療も行っていますので、単焦点眼内レンズは健康保険の適応となります。(健康保険が使えるので診察時、健康保険証を必ずお持ちください。)

新宿近視クリニック 新宿院
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F
西武新宿線西武新宿駅北口徒歩0分
JR新宿駅東口徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線新宿駅徒歩10分
新宿という交通の便の良い場所にあるのですが、特に西武新宿線西武新宿駅北口の真ん前というのは分かりやすいです。

【新宿近視クリニック公式サイト】白内障手術 特設ページ


大きな地図で見る

東京近郊にお住まいでしたら新宿近視クリニック 新宿院をおすすめします!

※新宿近視クリニックでは多焦点眼内レンズによる白内障手術と公式サイトでは表記されていて、「遠近両用白内障手術」とは書かれていません

■新宿近視クリニックの白内障手術に使用するレンズ
・「TECNIS® Multifocal(テクニクス マルチフォーカル)」(厚生労働省承認のレンズ) ・「Oculentis® Mplus X(レンティス Mプラス・エックス)」(新世代の世界最高性能の眼内レンズ)

※レンティスMプラスが、レンズの遠方部位と近方部位の段差が目立たなくなり、より自然な見え方を実現できるようになったレンティスMプラス・エックスへとバージョンアップ!! 

白内障手術を受けることが出来るのは「新宿近視クリニック 新宿院」の続きを読む

このページのトップへ↑

多焦点眼内レンズによる白内障手術のおすすめクリニック「新宿近視クリニック」

多焦点眼内レンズによる白内障手術のおすすめクリニック「新宿近視クリニック」

「オリコン2012年顧客満足度ランキング レーシック部門総合1位」を誇る新宿近視クリニックで白内障手術が新宿院で受けることが出来ます。

SBC新宿近視クリニックの白内障手術ページ

新宿近視クリニックでは、遠近両用白内障手術と公式サイトでは記載されておらず、白内障の手術に使用する眼内レンズにとして、近くも遠くも見えるようになる「多焦点眼内レンズ」を使用した白内障手術を受ける事ができます。

新宿近視クリニックの白内障手術は「患者様のライフスタイルに適した眼内レンズの選択」と明記されていますから、老眼治療にも対応した白内障手術を受けたい場合は、多焦点眼内レンズを「無料カウンセリング」で伝えると最適なレンズを提案してくれます。

新宿近視クリニックの白内障手術は2013年6月現在、新宿近視クリニック 新宿院のみで白内障手術は受けることが出来ます!

【新宿近視クリニック公式サイト】白内障手術 特設ページ


【新宿近視クリニックの多焦点眼内レンズによる白内障手術術式概要】
白内障手の種類 多焦点眼内レンズによる白内障手術
【料金】 Oculentis® Mplus X(レンティス Mプラス・エックス)
 片眼: 39万円(税抜)(乱視入りは+5万円)
TECNIS® Multifocal(テクニクス マルチフォーカル)
 片眼: 31万円(税抜)
保証期間1年(術後1年以内の通院・点眼・処置は無料です)
定期検診翌日・翌々日・4日目・1週間目・2週間目・1か月後・2か月後・3か月後・半年後・1年後、その後1年毎

多焦点眼内レンズによる白内障手術のおすすめクリニック「新宿近視クリニック」の続きを読む

このページのトップへ↑