トップページ > おすすめクリニック・眼科 >  東京で遠近両用白内障手術を受けるなら

東京で遠近両用白内障手術を受けるなら

東京で遠近両用白内障手術をうけるなら

東京で遠近両用白内障手術を受けるならどのクリニックが・・・ということで、当サイトでご紹介している「新宿近視クリニック」と「神戸神奈川アイクリニック」をピックアップしてみました。

まず、今!一番検討して欲しいのが新宿近視クリニックでの遠近両用白内障レンズを用いた白内障治療の「限定20名のお得なモニター募集」です。

そして、「遠近両用白内障手術」における症例数は国内症例数NO.1を誇る神戸神奈川アイクリニックです。

新宿近視クリニック新宿院の遠近両用白内障手術のモニター募集

新宿近視クリニック新宿院の遠近両用白内障手術のモニター募集

-湘南メディカルクリニック-新宿近視クリニックでは新宿院のみで遠近両用白内障レンズを用いた白内障治療を受けることが出来ますが、現在「限定20名のお得なモニター募集」を行っています。

モニター価格は450,000円と通常の600,000円からかなりのお得な価格になっていますね。

新宿近視クリニックの遠近両用白内障レンズを用いた白内障手術には、「TECNIS® Multifocal」(厚生労働省承認のレンズ)と「Oculentis® Mplus Toric カスタムメイド多焦点レンズ」(乱視を矯正することを可能としたレンズ)ですが、モニター募集で使用するレンズは、白内障多焦点レンズ「FINEVISON」となっています。

新宿近視クリニックの白内障手術特設ページ

新宿近視クリニック新宿院の遠近両用白内障手術のモニター募集の続きを読む

このページのトップへ↑